漢方理論を応用した 足の裏ツボ療法

型番 ISBN978-4-86129-493-8
定価 880円(税込)
販売価格 880円(税込)
購入数


織田 啓成 著
A5判/64頁

足の裏のツボ(反射区)は全身の内臓や器官と直結している。そこに刺激を与えると、該当する反射区の血液循環がよくなり、神経に適度な興奮と鎮静が起こり活性化するのである。薬剤師、鍼灸師をはじめ多分野で活躍してきた著者が、漢方・経絡理論と手技療法をオーバーラップさせ、簡潔にまとめた1冊。

[おもな内容]
・序―医療の現実
・漢方理論と足裏反射区
 (漢方医学の考え方/足の裏の反射区/首の運動検査/頭部調整法)

※本書の内容に即したDVD「ビデオでわかる足の裏ツボ療法」もあります。

5,500円以上お買い上げで
送料無料!

実店舗紹介

  • 実店舗紹介

    ウェブショップで取り扱っている商品はもちろん、手技・漢方・鍼灸・東洋医学関連の書籍やDVD、鍼や灸、もぐさ、関連器具などを多種販売しております。ぜひお越しください。
    〒171-0014 東京都豊島区池袋2-68-10
    TEL. 03-3980-5536
    営業時間 10:00 - 18:00
    ※土日休み